月曜日なので、週のスタートです。 川瀬ブログです。

 

 今日は下の杉島 ブログ に出ているように、FedEx さんの トラック が到着でありました。

 通常は到着貨物に乗ってきた部品が当ブログに登場するのは・・・・数か月先なのですが、今回は本日到着した弊社用の ベントレー の サービスマニュアル 。 

 これまではあまり必要としていなかったのですが、いよいよ ゴルフ 3 のお問い合わせやご注文が増えてきたので資料用に取り寄せでございました。

 う~ん、重たい。

f:id:color-king:20200713215851j:plain

 

 

 

 これまで使用していたのは ゴルフ 2 まででありますが、ゴルフ も 3代目 となると エンジン型式も増えて・・・サービスマニュアル の厚みも1.5倍ほどになってしまいます。

 きっと役に立つ・・・・と思う。

f:id:color-king:20200713221457j:plain

 

 

 

 さてさて、こちらの不思議な カントリープレート  のお写真は先週の、フォグランプ の写真と一緒に ヤナセ の方から送られてきたのですが・・・・東ドイツ を表す DDR (Deutsche Demokratische Republik ドィッチェ  デモックラッチェ  リッパッブリック・・・・発音は弊社予想) の両側を赤い テープ で消したある。 

 購入のいきさつを教えていただいたのは、ヤナセ から東西ドイツ統合直後に VW へ出張した際のこと。

 旧東ドイツの地域のフリーマーケット でこの DDR プレート を購入したそうなのですが、アウドバーン の右側を荷物と人を満載にした トラバント の  プレート がこの様に両端を消してあったそうです。

 トラバント っていやぁ、ダンボール で ボディ が作られていた・・・・って、本当でしょうかね。

f:id:color-king:20200710234431j:plain

 

 

 

 画像検索をしていたら、有りました有りました・・・・黄色い トラバント に  ドィッチェ  デモックラッチェ  リッパッブリック の ビークル ID であります。

 日本でも ドイツ の ID である D の楕円 プレート を付けている車がたくさんいましたが、最近はあまり見ませんね。

 じゃ、この DDR プレート をいっぱい仕入れてだ・・・・誰が買うかを考えるであります。

f:id:color-king:20200713220659j:plain

 

  

 

業販専門にて、T3 バナゴン・T4ユーロバン・空冷ビートル等のフォルクスワーゲン用部品を扱っています。 
(有) カラーキング
埼玉県入間市宮寺522−1
電 話 04−2934−7788
FAX 04−2934−8688
HP  http://www.color-king.jp

 

月曜日からFedEx・・杉島ブログです。

f:id:color-king:20200713121929j:plain

今日は、このトラック以外にも荷物が到着していて取り寄せのオーダーをいただいた部品やバックオーダーで待っていただいていた部品など、いろいろな部品が到着しています。

 

有限会社 カラーキング
   
《 業販専門 》T3バナゴン・T4ユーロバン・空冷ビートル等のフォルクスワーゲン用部品を扱っています。 
埼玉県入間市宮寺522−1
電 話 04−2934−7788
FAX 04−2934−8688
HP  http://www.color-king.jp

 

 

花 キン は・・・。 川瀬ブログです。

 

 全国 1000万 の フォグランプ ファン の皆様へ・・・・。

僕は全く フォグランプ に特別な感情を持っていなかったのですが・・・・一昨日の弊社 ブログ に 取寄せた H3 タイプ の ハロゲンバルブ と、装着される フォルクスワーゲン の ハロゲンフォグランプ の イラスト を出しておりました。

f:id:color-king:20190918110401j:plain

f:id:color-king:20200710220521j:plain

 

 

 

 そしたらですね・・・・昨日の朝 「当時の ヤナセ が輸入していた 車で、最初に装着された車が 2代目の アウディ 100 5E GL で、その後  ゴルフカブリオ に装着されました」 と当時を知る数少ない ヤナセ マン さんからお知らせいただきました。

 (ゴルフ カブリオレ って呼ぶのは素人で、ゴルフ カブリオ が正式名ですね)

 

 ほーっ、渋めの アウディ 100 の バンパー の下に装着されていますね。

 日本における最初の ハロゲンフォグランプ 正規装着の VW アウディ グループ の車がこちらで・・・。

f:id:color-king:20200710222031j:plain

 

 

 

 な~んと、先ほど今もお持ちになっているという HELLA の 写真が送られてまいりました。 中央の下に大きめの HELLA の文字が見えています。

 上記のとおり最初の装着車は アウディ 100 で、次が ゴルフカブリオ。 そのあとは、VW 系の各車に設定が増えたと想像され、弊社に ホロゲンバルブ をご注文依頼をしてきた車両は ゴルフ 2でありました。

f:id:color-king:20200710215352j:plain

 

 

 

 内側の写真まで来たので、H3 バルブが入る場所も確認できますね。

当時の話として HELLA 製が当初は装着されていたのが、メーカー 不詳の DDR (東 ドイツ の略) 製が混在装着されて来てしまったそうなのです。

 東 ドイツ の製品だと部品供給が保証されないため、すべて ヤナセ で HELLA 製に交換されたそうです (東西 ドイツ 統一前のこと)。 

 交換時に フォグランプ が上を照らさないよう、スペーサー を挟んでいました・・・・だそうです。 

 その後も メーカー 不詳の DDR が装着されて来る車が続いたそうですが、東西 ドイツ 統一後は元東ドイツ 製でも部品供給は安定するだろうとのことで DDR 装着車両は HELLA に交換されることなく納車になったそうです。

 HELLA 製と DDR東ドイツ製) は、ランプ の縦横比が DDR の方が正方形に近いそうです。 という事は 90年代の VW や アウディ は HELLA 製または、 DDR 製のどちらかの フォグランプ が装着されているという事で、じっと見れば縦横比で判断出来る・・・・かもしれない。 

 後に DDR の表示の部品が ルーラー 製だとわかったそうです。 社内関係者は ルーラー って呼んでいたそうです。 (やはり ヤナセ 内部で ブレーキ メーカー の ATE を テベス って呼んでいたと紹介したことがありましたね)

f:id:color-king:20200710222600j:plain

 

 

 

 そして、なんとなんと本日の夕方、あの方からもお電話がありまして・・・。

「ブログ に出ていた フォグランプ の イラスト、うちにある車の バックランプ の HELLA に似ているんですよ」  と 1971年の スタンダード モデル の写真を送ってくれた。 長いこと女性の ワンオーナー だったそうで、走行少なく車庫保管・・・かな?

 スタンダード モデル なので、テールランプ や バンパー が 6V 時代の物なのですね。 (僕が2台目に乗った T-1 ビートル も スタンダード モデルでしたが、75年だったので バンパーが黒で テールランプは 大 でした)

 この写真だけで 「あっ、全米 チャンピオン の ベアーズ さんだ !!」 ってわかっちゃう方もいらっしゃいますね。

f:id:color-king:20200710230155j:plain

 

 

 

 アップ の写真もあるのですが・・・・ややや、こちらの HELLA は マーク が小さくて レンズカット も違っていますね。

f:id:color-king:20200710230956j:plain

 

 

 

 おっ、レンズ の中央が山なりになっていますね。 

謎が深まるばかりなので・・・思い切って、ワーゲン 愛の高い ヤナセ マン さんに見ていただいたら・・・・。 

f:id:color-king:20200710183529j:plain

 

 

 

 な~んと、同型の HELLA で赤 レンズ  バージョン をお持ちとの事で、写真が来ました。

f:id:color-king:20200710232322j:plain

 

 

 

 赤は リアフォグランプ 用との事で、中を開けた写真も・・・・。

バルブ が ハロゲン ではなく、通常の 21 W で リフレクター が付いている。

ベアーズ さんの 1971年についている白 レンズ のものは、リフレクター が無いかもしれません・・・・との事。

 う~ん、HELLA の ランプ も いろいろあるのですね、そうなると DDR  (旧東 ドイツ 製) も見たくなっちゃう・・・・かもしれませんが、それは無い。

f:id:color-king:20200710232349j:plain

 

 

 でもね、東ドイツ を表す ビークル ID も ヤナセ の方はお持ちで・・・・。

なんで左右の D と R に赤 テープ が貼ってあるかって ? 

f:id:color-king:20200710234431j:plain

 

 

業販専門にて、T3 バナゴン・T4ユーロバン・空冷ビートル等のフォルクスワーゲン用部品を扱っています。 
(有) カラーキング
埼玉県入間市宮寺522−1
電 話 04−2934−7788
FAX 04−2934−8688
HP  http://www.color-king.jp

 

 

 

 

雨でも ゴルフ だ・・・。 川瀬ブログです。

 

 昨日 ブログ でご紹介した ハロゲン フォグ ランプ を装着した ゴルフ と同じ車両が、フォグの バルブ だけじゃなく、ドライブシャフト の ブーツ も一台分のご注文をいただいていたのです。

 あっ、そうそう こちらの フォグ ランプ に関して 「当時 ヤナセ で、こうだったんです」 という情報が今朝 入ったので・・・・明日ご紹介いたします。

f:id:color-king:20200708221625j:plain

 

 

 

 

 フロントドライブシャフト の 外側用の CV ジョイント ブーツ キット でございます。

 左右とも同じ部品で フォルクスワーゲン での部品番号は 321-498-203A となります。 中央の 三桁が 98 となっているので、セット の品番だとわかります。

 ドイツ メーカー 製の社外品にて取り寄せでございました。

f:id:color-king:20190918111430j:plain

 

 

 

 おっと、内側の部品は左右で部品番号が違っておりました。

1K0-498-201 という末尾が奇数の部品番号なので、左側部品。 中央の 3桁に 98 が入っているので、左側の CV ブーツ キット になるわけですね。

 

f:id:color-king:20190918111855j:plain

 

 

 ブーツの形状は パキパキッ としております。

f:id:color-king:20190918111846j:plain

 

 

 右側部品は末尾が偶数になり 191-498-202A なのですね。

「アレッ、何でこれだけが ゴルフ 品番の 191 で始まるの ?」 って思った方・・・・いないか。

 

f:id:color-king:20190918111642j:plain

 

 

 左側の パキパキッ とした ブーツ と打って変わって、右側は材質も形状も親しみやすい。 友達になるなら、断然右側ですね。

 左側部品も元々の部品番号は 191 だったと思いますが、部品の廃止や統廃合によって近代の VW 品番の 初めの3桁に アルファベット が入る物に代わってしまったのですね。 右側の穏やかな歴史と違って、左側は幾多の苦難を乗り越えてきたと思えば・・・・見た目が 鋭く パキパキッ となったことも頷けます。

 僕の人生も、右側なんだろうな~。

f:id:color-king:20190918111700j:plain

 

 

業販専門にて、T3 バナゴン・T4ユーロバン・空冷ビートル等のフォルクスワーゲン用部品を扱っています。 
(有) カラーキング
埼玉県入間市宮寺522−1
電 話 04−2934−7788
FAX 04−2934−8688
HP  http://www.color-king.jp

 

 

雨でしっとり・・杉島ブログです。

今朝は通勤ルートを変更して出勤前にホームセンターへ立ち寄りです。

立ち寄りとはいえ、出勤時間には間に合わせる為に、オープンと同時に入店です。

f:id:color-king:20200709092509j:plain

購入したのはいろいろなサイズの出荷用のダンボール。

ストック場所と運搬の関係で一度に大量には買わないので、こんな感じで月に数回買いに行きます。

特にコロナ禍になってからは休日ではなく、平日の朝イチに買いに行くので大量のダンボールを載せたショッピングカートは空いている店の中では目立ちます。

もしかすると陰では「ダンボールおじさん」と呼ばれているかもしれません。

休日の通っていた頃は「ダンボール親子」だったかも。

早い時間なので駐車場も空いていて車内への積み込みはラクチンです。

 

 

そんな朝からひと仕事な本日もまたまた荷物が到着です。

今週は毎日荷物が届いています、明日はどうかな・・・・。

 

 

 

f:id:color-king:20200709133428j:plain

 

 

 

業販専門にて、T3 バナゴン・T4ユーロバン・空冷ビートル等のフォルクスワーゲン用部品を扱っています。 
(有) カラーキング
埼玉県入間市宮寺522−1
電 話 04−2934−7788
FAX 04−2934−8688
HP  http://www.color-king.jp

 

 

 

 

言っていることがわかんない・・・・。 川瀬ブログです。

 

 3月に2台用意していた ウインドウズ 10 パソコンですが、ようやく 1台目の ネットワーク やら メール 設定等が終了したのです。 (コロナウイルスの影響で、自宅のリモートワークとなった方々の設定やら何やらで・・・・ずーっと ユーザーサポート の電話が話し中とか、呼び出し音1時間以上とかで途中から諦めていたのでした)。

 で、先週やっと メール設定の ユーザーサポート に電話が繋がって、助けられながら一応の設定が終了したのです (奮闘一時間以上でありました)。

 

 気をよくして、今週 2台目も設定を・・・・って思ったのですが、パソコン が何を言っているのかわからない。

 同じ時期に購入した同じ モデル のパソコンでも、7月だと既に環境が変わってしまっているのですね。

 

 ウインドウズ  ハロー ???、 PIN  ??? 何を言ってんだ・・・。

f:id:color-king:20200708213655j:plain

 

 

 

 デバイス ???、クラウド ???、ディクテーション ???、サービス の言語認識 ???  何を問われているのか・・・・。

 自分が何がわからないのかも、わからないであります。

f:id:color-king:20200708213722j:plain

 

 

 もう、勝手にやって欲しいっす・・・。

f:id:color-king:20200708213731j:plain

 

 

 

 ふーっ、こちらの部品は アナログ でございます。
f:id:color-king:20190918110401j:plain

 

 

 

 1990年代の ゴルフ 2 に使われた ハロゲン フォグランプ 用、ハロゲン バルブでございます。

 「入手が出来ない」 と近所の工場さんからご連絡をいただき、ヨーロッパ から社外品の取り寄せとなりました。

f:id:color-king:20190918110325j:plain

 

 

 

 VW の資料によりますと、イラスト の 2番ですね。

大変多くの車輌に設定があるので 「入手が出来ない」 のではないのではなく、出入りの部品商さんにうまく伝わらなかったのかなと想像します。

f:id:color-king:20200708221625j:plain

 

業販専門にて、T3 バナゴン・T4ユーロバン・空冷ビートル等のフォルクスワーゲン用部品を扱っています。 
(有) カラーキング
埼玉県入間市宮寺522−1
電 話 04−2934−7788
FAX 04−2934−8688
HP  http://www.color-king.jp

 

おぉー元気だった!・・・杉島ブログです。

元気だったのは当社の外壁を狩りの場所にしているヤモリのお話。

昨夜、事務所で、ひとり黙々と残業をしている時に、ふと、窓を見ると・・・。

 

f:id:color-king:20200707192828j:plain

いるじゃありませんか!!久しぶりに! しかも大きくないか??

 

早速、計測。

 

f:id:color-king:20200707192847j:plain

うん、大きい。

窓を開けたいところですが、逃げちゃいそうなのでガマン。

数年前までは窓の外には葦簀(よしず)が立てかけてあったのでヤモリにとってはちょうどいい住処・産卵場だったと思われるのですが、いつかの台風でヨシズはなぎ倒され、しばらく放置のあと、撤去となりました。

なので今は隠れる場所がありませんが、事務所の照明で明るい分、ヤモリの餌となる虫がたくさん飛んできているかもしれません。

 

さて荷物ポロポロウィークの本日も複数の荷物が到着しました。

またまた外部業者委託便も到着しています。

f:id:color-king:20200708123217j:plain

ご注文いただいた取り寄せ品も複数届いています。

 

 

なんだかトリックアート風。

f:id:color-king:20200708144849j:plain

 

 

業販専門にて、T3 バナゴン・T4ユーロバン・空冷ビートル等のフォルクスワーゲン用部品を扱っています。 
(有) カラーキング
埼玉県入間市宮寺522−1
電 話 04−2934−7788
FAX 04−2934−8688
HP  http://www.color-king.jp