日曜日は油壷 !!・・・・まだ続いています、のその 3.1。

 昨日の弊社ブログは・・・・ヨーロッパ 発注で問題が発生し、スッタモンダ 状態で写真だけ入って 「コメント は後程」 で終了となっておりました。

 結局 アメリカ 発注まで及ばずに、ブログ と アメリカ 発注が未遂で終わっておりました。

 

 さてさて、写真も説明が入っていないと、ニコニコ 笑っているおじさんが三人なのですが・・・・右側のお二人は一昨日 ブログ にも出ていた 「五反田模型 クラブ (仮称)」 の方で、お二人どうしはお仕事上でも 40年位のお付き合いではないかと思います。

 左の方は藤沢市で空冷 VW ショップ  ガレージ・ジャッキアップ を営む中田さんですが、右のお二人とはこの日が初対面。

 なのですが・・・・ある話題で、一気に打ち解けて 「えーっ、そうなんですか」 で ニコニコ 顔になったところを パチリ でありました。

 

 

 「五反田模型 クラブ (仮称) の二人」 って紹介するのは、少々失礼なのでありまして・・・・実際には長年 ヤナセ で手腕を振るい、まだ正式な部門でなかった ヤナセクラシックカーセンター の立ち上げに尽力された、お二人だったのですね。

 何より嬉しいのは、ヤナセ の中では少数派 (たぶん) の ワーゲン 好きで・・・・しかも、模型や ミニカー の趣味をお持ちなのですね。

 写真は mono マガジン に、ヤナセフォルクスワーゲン 1号車と共に紹介されたもので、弊社のこの日のブログでもご紹介していました  →  

https://color-king.hatenablog.com/entry/2022/04/15/210737

 

 

 この時の ヤナセ には、ワーゲン 愛を持って 「ヤナセフォルクスワーゲン」 の経歴を語れるのは、このお二人だけだったのでありましょう。

 現在はお二人とも、任期満了して ヤナセ から退職されていますが・・・・退職後にも ヤナセ から声が掛かって、クラシックカー イベント 等に ヤナセ の一員として参加することがあるようです。

 

 で・・・・ガレージ ジャッキアップ の中田さんとの縁は、このお二人より先に ヤナセ を退職なさった ワーゲン 好き (たぶん)の先輩がお借りしている畑が、偶然にも ガレージ ジャッキアップ さんのお向かいだったのですね。

 畑の作業中に ジャッキアップ さんでお水をお借りしたり、収穫なった新鮮野菜を差し上げたりというお付き合いだったのです。 

 その事を記憶していたので、たまたま弊社の出店にお寄りいただいた中田さんに、お二人を紹介したのでありました。

 で、共通の知人 (友人かな) の繋がりに 「えーっ、そうなんですか」 で、一気に打ち解けてしまったのです。

 

 その ヤナセ の先輩は故鈴木良男さんと、ヤナセ 芝浦時代に ワーゲン の部品を扱っていたという事で・・・・鈴木さん同様に、ワーゲン の部品番号が今も頭に入っている。

 五反田模型 クラブ (仮称) のお二人が ヤナセ 在籍中は、取材にも 厳しい表情・・・ですね。 左の神埜さんは 「趣味は ミニカーコレクション」、右の西田さんは 「趣味は手芸」 って mono マガジン で紹介されていました。

 

 

 五反田模型 クラブ (仮称) の中で僕が一番お付き合いの神埜さんから 「TT の トランクに入れておいてください」 って、Audi ロゴ の入った傘を油壷でいただいていたのですね。

 

 

 傘の色も、愛車と同じく ねずみの色であります・・・・嬉しい。

 

 

 

 TT ロードスター の トランク へ、入れておこうと思ったら、東村山名物の 「だいじょうぶだぁ~饅頭」 の紙袋が・・・。

 

 

 傘の本体にも アウディ マーク があるのかなと思って、広げてみたら・・・・な~んと ビッグ・クワトロ 時代の赤/黒 ライン が入っておりました。

 

 

有限会社 カラーキング

   
《 業販専門 》T3バナゴン・T4ユーロバン・空冷ビートル等のフォルクスワーゲン用部品を扱っています。 


埼玉県入間市宮寺522−1
電 話 04−2934−7788
FAX 04−2934−8688
HP  http://www.color-king.jp