助手席の キミ は・・・。 川瀬ブログです。

 今朝は、弊社の (勝手な・・・) 作戦会議をするべく中島 モータース さんへ立ち寄ってからの出社だったのです。 復活の日を待っている ジャギュワー や メルセデス の SL (かな ?) なんてのが、壁ぎわに控えております。

 羽村の中島 モータース さんへの行きは 1名乗車でしたが・・・帰りの助手席には !? 

 

 

 

 おーっと、本業の方の入荷状況も・・・・でありますが、う~ん何でありましょう。

 

 

 

 T3 バナゴン 用の フォルクスワーゲン 純正部品なのですが・・・・なんじゃこりゃ !!  (おそらくは T3 バナゴン の オーナー さんでも、そうそう見たことがないと思われます)。

 

 

 T3 バナゴン の オーナー さんでも、見たことがない・・・・のは、当たり前田の クラッカー でございます。

 世にもめずらしい T3 バナゴン の シンクロ モデル (四輪駆動) 専用品の フューエルタンク なのでありますね  (シンクロ の オーナー さんでも、簡単に見える場所にはございません)。

 

 通常の二輪駆動の フューエルタンク は スチール 製ですが、シンクロ 用は樹脂製なのであります。

 スチールタンク は錆が原因の寿命を迎えることがございますが、樹脂製ならば錆びることはございません (ただし・・・割れてしまうって事が発生するのでありますね)。

 

 

 

 さてさて 「助手席の キミ」 の続きでありますが・・・・。

 

 

 な~んと、中島さんとの作戦会議 (お願い事なのでした・・・)が終わって帰ろうとしたら、正面に見えた回収業者さんへ行くであろう金属を揃えて集めてあるところに・・・・何と ナント 、これが乗っかっていたのです。

 「子供が小さかった頃に買ったもの」 って、中島さんがおっしゃる。

 「持ってく ? 新品じゃなく、すでに中古だったのを買ったんですよ」 と下ろしてくださったのですね。 

 う~ん、この錆っぷりは素晴らしいであります !! 「僕も行く」 って ラジオフライヤー の心の声が聞こえたので 「ハイ ! いただいて行きます !!」 でありました。

 福生横田基地が近い事もあるので、その昔に米兵が持ってきたと想像いたします。

 

 

 今日は 「ちょっと遅れて出社です」 と、弊社の留守電に入れていたので大丈夫 (たぶん)。

 

 

 ウン、入り口に置いても馴染みそうですが・・・・出入りの邪魔ですね。

 ややや、RADIO  FLYER って書いてあると思ったら、RADIO  SUPER でありました。

 

 

 倉庫でも・・・・記念撮影であります。

 

 この後、こそっと倉庫の隅っこに置いておいたのですが 「あの錆だらけのは、どうしたんですか」 って弊社 K 女史が杉島に聞いている。

 「知らないですけど、川瀬さんが家から持ってきたんじゃないですか」 って会話が聞こえてまいりました。

 

 

 だいぶ前に僕が購入していた RADIO  FLYER  は、事情があって・・・・現在は所有権が弊社の杉島に移っているのであります。

 所有権は杉島にあるのですが、ラジオ フライヤー 自体は倉庫にあったので・・・・並べて記念撮影であります。

 同じくらいの大きさに写っていますが、実際には錆だらけの方はとっても小さくてかわいいのでありました。

 

 

 帰り道、友人の カスタムペイント 屋さんの RYO’s Flame さんの前を通って帰宅であります。

 うん、「異常なし」 でありました。

 

有限会社 カラーキング

   
《 業販専門 》T3バナゴン・T4ユーロバン・空冷ビートル等のフォルクスワーゲン用部品を扱っています。 


埼玉県入間市宮寺522−1
電 話 04−2934−7788
FAX 04−2934−8688
HP  http://www.color-king.jp